スタッフブログ

LINE派?iMessage派?意外と知られていない!?「iMessage」の進化した機能と使い方

iPhoneをお使いの方も、近年はチャット的なコミュニケーションのために利用しているのは「LINE」という方が大半で、緑色のアイコンの「メッセージ」というと、電話番号を使って送れるSMSのみとして使っている方が多いのではないでしょうか?

iMessage_iphone_1

実はiphoneならではのちょっと面白い使い方をすることができるんです!

 

今さらですが…「iMessage」とはどういうものなの?

「iMessage」とはiPhoneやiPadといったiOS端末やMacなど、Apple製品間でやりとりできる無料のメッセージサービスのことです。

 

iPhoneの設定画面でiMessageを「オン」にすることで、「メッセージ」アプリを使ってiMessageを送受信できます。

ちなみに相手がiOS端末やMac以外の場合は電話番号でメッセージを送ると、SMS(ショートメール)として送られます。

 

単に文字を送るだけでなくエフェクトをつけてメッセージをより楽しめる

実は「iMessage」も進化していて、ios10の新機能として、単に文字のみのメッセージを送るだけでなく、ちょっとした動きをつけることができる「メッセージエフェクト」という機能があります。

 

そのなかでも今回は「吹き出しエフェクト」「フルスクリーンエフェクト」2つの手法をご紹介します。

 

吹き出しエフェクトの使い方

「吹き出しエフェクト」を使えば、メッセージの吹き出しをさまざまな表現方法でアニメーション表示できます。

吹き出しエフェクトを使ってメッセージを送信するには、次の手順を実行してください。

 

1.メッセージ App を開きます。

2.2-4をタップして、連絡先を入力するか、既存のスレッドを開きます。

3.メッセージを入力するか、写真を挿入して、3-2 をタッチしたまま長押しします。

4.● をタップして吹き出しエフェクトのプレビューを確認します。

5.3-2 をタップして送信します。
 

iMessage_iphone_2

 

なかでもオススメしたい吹き出しエフェクトは「見えないインク」です。

 

iMessage_iphone_3

 

先ほど紹介した方法で「見えないインク」を選択して送信すると、文字にモザイクがかかっているようになります。

その文字を指で消すようにスライドすると文章が出てくるようになるんです!(^^)!

こんな文字がくるとなんだかワクワクしますよね♪    

 

フルスクリーンエフェクトの使い方

フルスクリーンエフェクトでは、バルーンや紙吹雪などで画面にアニメーションを表示できます。

フルスクリーンエフェクトを送信するには、次の手順を実行してください。

 

1.メッセージ App を開きます。

2. 2-4をタップして、連絡先を入力するか、既存のスレッドを開きます。

3.メッセージを入力します。 

4.3-2をタッチしたまま長押しし、「スクリーン」をタップします。

5.左にスワイプして、バルーン、紙吹雪、花火などのフルスクリーンエフェクトを表示します。

6.3-2をタップして送信します。

iMessage_iphone_4

 

送る相手や気持ち、メッセージ内容に合わせて送ってみよう!

例えばお祝いのメッセージを送るときには花火やバルーンのエフェクトを使うとメッセージが華やかになります♪

お好みのエフェクトを選んで活用してみてください。

 

iMessage_iphone_6

 

まとめ

意外と知られていない!?楽しみ方ができる「iMessage」の使い方。

LINEや電話を使うだけでなく、たまにはサプライズの意味も込めて「iMessage」を楽しんでみてくださいね!

 

サプライズにはもってこいなので、受け取った方も楽しい気分になれます。

iPhoneをお使いでないお客様もiphoneデビューしてみては!?

 

 


QUOカード来店予約でQUOカードプレゼント中

来店予約をされたお客様で新規or機種変更された方にはQUOカード 500円分プレゼント!
下記の電話番号までご連絡いただき、お名前・予約日時・来店目的(新規、機種変更)をお伝え下さい。
予約時は必ず「ホームページを見ました!!」と一言お願いいたします。

予約TEL:0800-700-2861

※混雑時、若干受付時間が前後する可能性がありますので、予めご了承下さい。

※受付時間に遅れそうな際、または予約の取り消しの際は事前に電話連絡をお願いいたします。